2chカジノまとめ

カジノの日本導入に向け、動きが激しくなってきた。マカオやシンガポールラスベガスや日本のカジノニュースから、レッドシャークス 、ドリームカジノ、ベラジョン、ウィリアムヒルやDORA麻雀などオンラインカジノなど、あらゆるギャンブルの最新情報を配信いたします。

    タグ:逮捕

    1: 水星虫 ★ 投稿日:2014/06/26(木) 19:03:42.91
    祇園で“バカラ賭博”2人逮捕

    *ソース元に画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2015467201.html?t=1403734621000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    祇園の雑居ビルで客に違法に賭博をさせていたとして、
    カジノ店の従業員2人が賭博開帳図利の疑いで逮捕されました。
    1人は「営業の準備をしたいただけだ」と容疑を否認しているということです。

    逮捕されたのはいずれも東山区のカジノ店「DISNEY」の従業員、
    奥見陽一容疑者(37)と松崎栄治容疑者(41)です。

    警察によりますと2人は今年4月頃から25日未明の間に、祇園の雑居ビルでトランプを使った
    いわゆるバカラ賭博で客に金を賭けさせていたとして賭博開帳図利の疑いが持たれています。

    警察では24日夜、店の捜索を行い、賭博に使われたバカラ台やチップなどを押収しました。
    店ではチップが売られ、3000円から1万円の賭け金で賭博が行われていたということです。

    警察の調べに対し奥見容疑者は
    「間違いありません」と容疑を認めているということですが、松崎容疑者は
    「営業の準備をしていただけだ」と容疑を否認しているということです。

    警察では押収品を分析するなどして店の実態について詳しく調べています。

    06月25日 21時46分

    【カジノ店「DISNEY」従業員逮捕】の続きを読む

    1: 鶴瓶さんがテンション上がった時にやる独特なダンス 投稿日:2012/07/30(月) 14:58:05.54 ID:5UmEtVTk
    【ビートきよし】漫才コンビ「ツービート」時代のビートたけしの相方。タレント。本名・兼子二郎
    (1998.9/当時48歳)が、バカラ賭博を開いたとして摘発された横浜市内のカジノ店に客として賭博に加わっていたことが1989年9月14日までにわかった。
    神奈川県警捜査四課などはすでにキヨシから事情を聴いており、とばく容疑で書類送検する方針。 調べによると、キヨシは8月30日朝、
    横浜市中区福富町仲通のカジノ店『フラミンゴ』でバカラと呼ばれるトランプを使った賭博をした疑い。同課は同日、同店の捜索を行い、
    従業員15人を逮捕するとともに外国人13人を含む38人の客も賭博容疑で摘発した。その客の中にキヨシも含まれていた。
    キヨシは知人と一緒に同店を訪れていたという。 同店は昨年11月ごろ開店し、年中無休で24時間営業を行っていた。
    連日約2億5000万円が動く大掛かりな賭博が行われていたものとみられており、捜索では店内の換金所にあった現金2300万円や、バカラ台6台が押収。
     キヨシは平成9年にKKC(経済革命クラブ)詐欺事件にからみ、逮捕されたKKC元幹部との関係が取り沙汰されたり、
    最近では知人に任せた事業が失敗して多額の借金を抱えるなど本業以外での“活躍”が多かった

    【ビートきよしが逮捕されたフラミンゴというカジノ店】の続きを読む

    このページのトップヘ