2chカジノまとめ

カジノの日本導入に向け、動きが激しくなってきた。マカオやシンガポールラスベガスや日本のカジノニュースから、レッドシャークス 、ドリームカジノ、ベラジョン、ウィリアムヒルやDORA麻雀などオンラインカジノなど、あらゆるギャンブルの最新情報を配信いたします。

    タグ:合法化

    konami


    1: 声なき声に力を ★ 投稿日:2014/05/28(水) 21:19:41.10
    コナミは28日、カジノ合法化をにらみ、カジノ運営会社に出資するための子会社を設立すると発表した。コナミは同子会社を通じて
    海外のカジノ運営会社大手とパートナーを組み、運営業務に出資する計画。これによりコナミは、日本におけるカジノ運営業務に参画する。

    新会社はコナミゲーミングジャパンで、コナミの完全子会社。

    日本でカジノが合法化されると、実際の運営は、ノウハウのある海外勢と日本の企業とのコンソーシアムになる可能性が高いとされている。
    コナミは同子会社を通じ、コンソーシアムに少数株主として出資する意向だ。

    出資金額は未定。カジノ候補地には東京や大阪のような大都市と地方都市の2パターンがあるが、同社幹部は、コンソーシアムへの参画は
    「どちらのパターンでも前向きに検討する」と話した。

    日本では現在、カジノは違法だが、今通常国会にカジノを合法化するための「IR推進法案」が提出されている。6月22日までの会期中に
    審議入りするかに注目が集まっているが、一部では次の国会ではないかとの見方も浮上している。

    実際のカジノ解禁には2段階のプロセスが必要で、推進法案が成立した後、詳細を詰めた上で、もう1つ別の法案(実施法案)を可決、
    成立させる必要がある。

    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0E80O320140528

    【「コナミ」がカジノ運営に参画へ、合法化にらみ新会社】の続きを読む

    このページのトップヘ