2chカジノまとめ

カジノの日本導入に向け、動きが激しくなってきた。マカオやシンガポールラスベガスや日本のカジノニュースから、レッドシャークス 、ドリームカジノ、ベラジョン、ウィリアムヒルやDORA麻雀などオンラインカジノなど、あらゆるギャンブルの最新情報を配信いたします。

    タグ:カジノ

    カジノ

    マカオのカジノインベスター、ローレンス・ホー氏が代表を務める香港上場の投資会社サミットアセントホールディング社が極東ロシアのウラジオストックで開発を進めるカジノIR(統合型リゾート)施設、ティグレ・デ・クリスタル・カジノ・リゾートについて、地元ロシアだけでなく、広く日本、韓国、中国のギャンブラー市場をターゲットにしているという。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     

    【極東ロシアの新カジノ、全方位集客の意向を表明】の続きを読む

    日本版カジノ

     日本でカジノを開けば、年間売上高は最大73億ドル(約9千億円)に達する-。欧州系格付け会社フィッチ・レーティングスがこのほどまとめた試算によると、カジノが横浜と大阪の2カ所に進出した場合、日本の公営ギャンブルであるボートレース(競艇)や宝くじに匹敵する規模になる。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     

    【日本版カジノ、年9千億円の売り上げになる見通し】の続きを読む

    カジノスロット

    マカオ司法警察局は12月5日、マカオ・コタイ地区のカジノのスロットメンテナンス職のマカオ居民(マカオ居留権保有者)の31歳の男について、勤務先のカジノのスロットマシンを必ず勝てるよう調整し、40万香港ドル(日本円換算:約630万円)を詐取したとして、業務上横領罪で逮捕、送検したことを明らかにした。
    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     
    【スロット修理工がイカサマを行い、勤務先から約630万円詐取】の続きを読む


    バカラ賭博
    マカオ司法警察局は12月9日、マカオのコタイ地区にあるカジノのバカラテーブルから額面3万香港ドル(日本円換算:約46万円)相当のゲーミングチップを盗んだ疑いで29歳の香港人の女、陳(チェン)を逮捕、送検したことを明らかにした。
    【バカラで負けた29歳の女が賭けたチップ持ち逃げで逮捕】の続きを読む

    このページのトップヘ