2chカジノまとめ

カジノの日本導入に向け、動きが激しくなってきた。マカオやシンガポールラスベガスや日本のカジノニュースから、レッドシャークス 、ドリームカジノ、ベラジョン、ウィリアムヒルやDORA麻雀などオンラインカジノなど、あらゆるギャンブルの最新情報を配信いたします。

    カテゴリ:日本カジノ合法化

    カジノ設置

    本社加盟の日本世論調査会が十三、十四両日に実施した「観光」に関する全国面接世論調査で、国内のカジノ設置に反対する人が65%に上り、賛成の30%を大きく上回った。政財界や自治体には観光と連携した地域活性化策としてカジノの合法化を求める動きがあるが、多くの国民は悪影響を懸念していることが浮き彫りになった。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     

    kensho

    【カジノ設置、反対が60%上回る】の続きを読む

    カジノ法制化

    超党派のIR議員連盟が18日に総会を開き、3月総会で確認したIR推進法案の修正部分と、大幅延長が決まる今通常国会会期内での法案可決を再確認した。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     

    kensho

    【「カジノ法制化」が引き起こす行政の変化を考察する】の続きを読む

    井上義久幹事長

    時事通信社によれば、26日の記者会見で、公明党の井上義久幹事長がIR推進法案について「いろんな問題があり、依存症の治療方法など、国民にこれなら大丈夫だと示すのが責任だ。法案に具体的に示されていない」と述べ、法案の早期審議入りを目指す自民党などをけん制したとのこと。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     

    【公明幹事長、カジノ法案審議入りけん制を】の続きを読む

    ハウステンボス

    長崎県庁はホームページにおいて、「平成28年度政府施策に関する提案・要望書」を公開した。6月10日、11日の2日間にわたって各省庁に対して提案・要望活動を行っており、要望書の重点項目としてIRが盛り込まれた。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     

    【長崎県庁が各省庁への要望書を公開。IRに関する法整備の早期整備等を盛り込む】の続きを読む

    このページのトップヘ