マカオ 夜景

マカオ政府博彩監察協調局は8月3日、今年(2015年)7月のマカオの月次カジノ売上について、前年同月比34.6%減の186.15億パタカ(日本円換算:約2891億円)だったとする最新統計を発表した。

鏡リュウジ

細木数子

kensho

PR漫画無料おすすめ読むならマンガジーン

PRキレイになりたいで、悩みを解決!

PR海外FXならピボットマーケット

PR株価情報 おまとめアプリ 【株価検索NO.1】




 


 


 






ponz
 

月次カジノ売上の前年割れは昨年6月以降14ヶ月連続。7月の下落幅は前月から1.2ポイント改善し、金額ベースでは7.2%の上昇となった。

今年1~7月の累計カジノ売上は1402.59億パタカ(約2兆1785億円)で、前年同期比36.7%減。

マカオ政府の今年度(1~12月)財政予算では、月次平均カジノ売上が200億パタカ(日本円換算:約3107億円)に設定されている。これまでの累計実績から、7月のカジノ売上は183.5億パタカ(約2851億円)が予算達成ラインとなっており、わずかながらこれを上回る結果となった。マカオ政府経済財政庁のライオネル・リョン(梁維特)長官は7月25日、仮に予算未達となった場合に緊縮財政入りする方針を示していた。

現在、マカオにはおよそ30のカジノ施設がある。昨年の年間カジノ売上は前年比2.6%減の3515.21億パタカ(約5兆4613億円)で、2002年のカジノライセンスの対外開放以降初めてマイナスを記録した。

【資料】マカオの2015年月次カジノ売上(カッコ内は前年同月比)
・2月:237.48億パタカ=約3689億円(17.4%減)
・2月:195.42億パタカ=約3036億円(48.6%減)
・3月:214.87億パタカ=約3338億円(39.4%減)
・4月:191.67億パタカ=約2978億円(38.8%減)
・5月:203.46億パタカ=約3160億円(37.1%減)
・6月:173.55億パタカ=約2696億円(36.2%減)
・7月:186.15億パタカ=約2891億円(34.6%減)
>1~7月累計:1402.59億パタカ=約2兆1785億円(36.7%減)
※データ出典:澳門博彩監察協調局

引用元:マカオ新聞

カジノの売上が低迷するなかでも緊縮財政入りは回避できたようです。
しかし数字で見ると売上の減少はいちじるしいですね。