マカオカジノ
中国では日本のお盆にあたる清明節で4月3日から5日までが3連休です。
広東省の大手旅行社によると、連休中の旅行商品及びフライトチケット価格は前年の同じ時期と変わらず、通常の週末と同程度で、特にマカオのカジノへの観光客集中の動きはなさそうです。

鏡リュウジ

細木数子



 


 


  

3月に入ってからというもの、広東省から香港・マカオを訪れる団体旅行の申し込みは3週連続で1割程度下落しており、清明節連休中の両地のホテル価格はおよそ4割の値下げとなっており、5つ星ホテルに3つ星ホテル並みの価格で販売されているそうです。

香港を訪れる中国人団体客が減少している理由として、中国本土旅客と香港住民との間でのトラブルが目立った影響を受け、
香港全体が中国本土旅客を歓迎しない街というイメージを中国人が持っているといわれています。

広東省の旅行社関係者は、大型連休となる旧正月の直後にあたる3月、4月はローシーズンにあたりますが
5月から夏のトップシーズンにかけて人出、価格とも回復に向かうと予想されています。