グランドリスボア
金融機関のシティが2月25日に発表したレポートの中で、マカオのカジノ運営ライセンスを保有する6社の最新シェアが明らかになった。

鏡リュウジ

細木数子



 


 


  


同社が発表したマカオカジノ業界統計を根拠とする2月1日から25日までの期間の企業別シェアは、SJMが24.5%、サンズチャイナが22.7%、ギャラクシーエンターテイメントが20.0%、メルコクラウンエンターテイメントが13.6%、ウィンマカオが9.8%、MGMチャイナが9.4%となった。

前月(2015年1月)との比較では、SJMが業界最大の2.6ポイントのプラスとなった一方、ギャラクシーエンターテイメントとメルコクラウンエンターテイメントがそれぞれ2.5ポイント、1.1ポイントのマイナスだったという。