メルコ Studio City Macau
メルコクラウンが32億ドルを投じてマカオのコタイに建設中のカジノ施設Studio Cityに、アメリカのワーナーブラザーズのテーマパークが含まれることが明らかになった。

ワーナーブラザーズの人気キャラクター、バットマンのバーチャルリアリティ・ライドや高さ130メートルの観覧車などで中国本土からの旅行客を惹きつけようという考えのようだ。

中国の習近平主席は先日、税収の8割以上をゲーミングに依存するマカオ政府に対し、早急に産業の多様化を図るよう指示を与えたと報じられている。