2chカジノまとめ

カジノの日本導入に向け、動きが激しくなってきた。マカオやシンガポールラスベガスや日本のカジノニュースから、レッドシャークス 、ドリームカジノ、ベラジョン、ウィリアムヒルやDORA麻雀などオンラインカジノなど、あらゆるギャンブルの最新情報を配信いたします。

    2015年05月

    小売業
    マカオへの観光客の減少、カジノの売上減少がそのほかにまで影響をもたらしています。

    マカオのカジノ売上の大半を稼ぎ出すのがVIPカジノ部門だが、中国本土の反汚職キャンペーンやマカオ当局によるカジノ周辺の規制及び入境制限の強化などを理由に、VIPカジノの主要顧客基盤である中国本土富裕層のマカオへの渡航意欲が減退しているとされる。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     
     
    【中国本土富裕層の客離れ顕著でマカオの小売売上減少】の続きを読む

    ハイアライカジノ
    老朽化のため2013年から改修工事を行っているハイアライ(回力)カジノの再オープン時期について、運営会社SJMホールディングスのアンブロース・ソーCEOは5月21日、来年(2016年)3月以降となる見通しを語った。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     
     
    【【マカオ】ハイアライカジノ再オープンは3月以降】の続きを読む

    ブロードウェイマカオ
    話題の施設がいよいよオープンです!!

    マカオのカジノ運営6社の一角、ギャラクシーエンターテインメントグループは5月25日、新カジノIR(統合型リゾート)プロジェクト「ギャラクシーマカオ第2期」及び「ブロードウェイマカオ」のメディア向け内覧イベントを開催した。本開業は今月27日午後5時を予定している。
    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     
     
    【「ブロードウェイマカオ」メディアに公開】の続きを読む

    マカオ
    マカオといえば、やはりカジノを連想する人がほとんどだろう。マカオ政府の歳入のおよそ8割をカジノ税が占め、就業人口の5人に1人がカジノ業従事者という統計もあり、経済の屋台骨といえる存在だ。一方で、カジノ産業への過度な依存を憂慮する声もある。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     






    ponz
     
     
    【マカオ、カジノまかせからの脱却】の続きを読む

    このページのトップヘ