2chカジノまとめ

カジノの日本導入に向け、動きが激しくなってきた。マカオやシンガポールラスベガスや日本のカジノニュースから、レッドシャークス 、ドリームカジノ、ベラジョン、ウィリアムヒルやDORA麻雀などオンラインカジノなど、あらゆるギャンブルの最新情報を配信いたします。

    2015年03月

    カジノ解禁

    成功のカギは“ハード(=建物)”でなく、
    “ソフト(=サービス)”にある

    特に、最近アジア近隣には数多くの統合型リゾートができているし、国内を見ても次々と新しい大型商業施設が完成している。また既存施設のリニューアルが行われるなど、斬新で新しい空間が登場しているため、カジノがあるというだけで、集客できるほど単純ではない。そして、統合型リゾートは施設全体が巨大になるため、ある意味“街づくり”に近いといえるだろう。そこで欠かすことができないのは、“ハード(=建物)”でなく“ソフト(=サービス)”の部分となる。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


      
    【カジノ解禁への賛成派が意外と多い(2)】の続きを読む

    カジノ解禁1
    日本にとってカジノを含むIR(統合型リゾート)の解禁には、賛否両方の論点があることをこれまで述べてきた。ちょうどこの原稿を書いている2月19日、政府が大阪市と横浜市の2ヵ所で、2020年までに統合型リゾートの開業を目指す方針であるとの報道が流れた。 通称「カジノ法案」が成立していない現段階では、これは正式な決定ではあり得ないが、少なくとも、IR解禁に向けて水面下での活動が本格化してきていることがうかがえる。
    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     
    【カジノ解禁への賛成派が意外と多い(1)】の続きを読む

    このページのトップヘ