勝負は、ゼロワンスタイル!2chカジノ仮想通貨まとめ

勝つか負けるか、ゼロワンスタイル! カジノの日本導入に向け、動きが激しくなってきた。ビットコインで仮想通貨も盛り上がる。マカオやシンガポールラスベガスや日本のカジノニュースから、レッドシャークス 、ドリームカジノ、ベラジョン、ウィリアムヒルやDORA麻雀などオンラインカジノなど、ビットコインやイーサリアム、リップルなどの仮想通貨あらゆるギャンブルや投資関連の最新情報を配信いたします。

    2015年01月

    シティオブドリームズ マカオ
    マカオ政府衛生局は1月28日、コタイ地区の大型IR(統合型リゾート)施設、シティオブドリームズマカオ内のマスゲーミング(平場)カジノフロアの一部に違法な喫煙ゾーンが設置されたとされる問題について、同局による調査及びカジノ運営会社のメルコ・クラウン(マカオ)ホールディングス社から出された異議申し立ての内容を検討した結果を公表した。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


       【カジノ内に違法喫煙ゾーン設置でシティオブドリームズに強制執行】の続きを読む

    マカオ経済
    マカオ経済財政庁の梁維特長官は1月9日、マカオのカジノ経済が深い停滞期に入ったとし、今年上半期のカジノ売上について、外的要因に大きな変化がなくマイナス基調が続くと予想されることから、前年同期を上回ることはまずないだろうとの見方を示した。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


     
     
    【上半期中カジノ経済停滞見通し、中小企業への影響注視】の続きを読む

    マカオ カジノ
    マカオ政府旅遊局は1月21日午前に記者会見を開き、昨年(2014年)に域外からマカオを訪れた旅客数が前年比7.5%増の約3150万人(のべ、以下同)に達したことを明らかにした。同局は5%増と予測していたというが、それを上回る結果となった。訪マカオ旅客の3000万人超えは史上初めて。

    鏡リュウジ

    細木数子

    【14年訪マカオ旅客数が7.5%増の3150万人で過去最高更新】の続きを読む

    マカオ カジノ
    現在、マカオのカジノ経営ライセンスを持つ企業は6社(一部サブライセンス方式)あり、2020-22年にかけて満期を迎える。マカオ政府では、今年中にもカジノ産業に関する中期計画の策定に入る見通しで、ライセンス更新条件や新規ライセンス枠の有無などに注目が集まっている。

    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


      
    【マカオのカジノライセンス、中華系資本向けに1枠増!】の続きを読む

    マカオ進出
    マカオ・コタイ地区のカジノ付き大型IR(統合型リゾート)施設「シティオブドリームズマカオ」を運営するメルコ・クラウン・エンターテインメント社は1月27日、同リゾート内に東京・銀座に本店のある「鮨かねさか」の中華圏で初となる支店を誘致、近日開業予定であることを発表した。
    鏡リュウジ

    細木数子



     


     


      
    【【マカオ】大型IR施設シティオブドリームズ内に東京・銀座の「鮨かねさか」マカオ進出】の続きを読む

    このページのトップヘ